スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視距離と画像サイズ(上り坂の構図)

道路の4人  

まっすぐな幅4mの道に,視距離@10m,@20m,@40mの地点にAさん,Bさん,Cさんが立っているとすると,このように見えます.

4mの道幅はAさんの身長をもとに設定します.

道はどこまでも平坦で観察者の目の高さはAさんの目の高さとほぼ同じだとします.

青い点線が観察者の目の高さになります.

Bさんは観察者より少し背が低いと仮定しているので青い点線より下にBさんの目の位置が来ます.

画面上の見かけの大きさは視距離に反比例しますから,

20m地点のBさんは@10m地点のAさんの1/2の大きさに見えます.

40m地点のCさんは@10m地点のAさんの1/4の大きさに見えます.

 

もしこの道が上り坂だとしたらどのように見えるでしょうか.

20m地点までほぼ平坦で@20mから@40m地点にかけて2m上がると仮定すると
次のような構図になります.

上り坂 
40m地点にいるCさんを2m上へ移動します.

観察者の目の高さを1.5mだとすると,2m上へ移動するCさんの足元の位置は,青い点線の目の高さよりも上になります.

40m地点の道幅を2m上へ移動します.

道幅が4mだから道幅の半分の水平距離を90度回転させて垂直に移動した場所が@40mにおいて2m上昇した地点になります.

20mの道の端部と2m上昇させた新しい@40m地点の端部を滑らかに結べば上り坂になります.

エコロジカル・ランドスケープというデザイン手法

12035 目の高さを意識してスケッチを描く」参照
p085「24 地形を自由にコントロールする」参照








関連記事

テーマ : デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール/Profile

小川総一郎 / Soichiro Ogawa

Author:小川総一郎 / Soichiro Ogawa
エコロジカル・ランドスケープの世界へようこそ!

水彩画は,毎月第一土曜日に更新します。

小川総一郎の本/Publications by Soichiro
【児童書】ふたつの国の物語-土木のおはなし- 2014.3 理工図書// 何不自由なく暮らしていたシブの国にも悩みがありました。若者の土木離れです。そんな時アトの国からたくさんの若者がやってきて言いました。 「私たちに土木を手伝させてください」と。 これは大助かりです。ところが……。
ふたつの国の物語 
エコロジカル・ランドスケープというデザイン手法 
景観デザイン
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見・ご感想はこちらから/Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Special Links
検索フォーム
リンク/Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。