スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田丸の生シラス

生シラス  

サクラが咲くころ毎年,湘南海岸へ出かけることにしています.

目当ては生シラス.
生シラスだけは鮮度が命です.

腰越漁港の前にある船宿池田丸2階は,地魚料理の店となっています.

11時半開店ですが平日でもお客さんが列をなしていることが多い.

残念ながらこの日は,シラスが上がらなかったということで生シラスはいただけなかった.

シラスが上がらなかったのに「生シラスあります」という旗を立てている店もあるのに,
「取れないものは出せない」という池田丸さんは好感が持てます.

というわけでこの生シラスの写真は前回撮影したものです.

せっかくの機会なのでいろいろな地魚をいただきました.

池田丸  ハナダイ  ホウボウ
腰越池田丸        ハナダイ         ホウボウ

wasureta.jpg  wasureta2.jpg  こゆるぎ
何の魚だったか?     酔ったので忘れました    この4合瓶が原因です

関連記事

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

プロフィール/Profile

小川総一郎 / Soichiro Ogawa

Author:小川総一郎 / Soichiro Ogawa
エコロジカル・ランドスケープの世界へようこそ!

水彩画は,毎月第一土曜日に更新します。

小川総一郎の本/Publications by Soichiro
【児童書】ふたつの国の物語-土木のおはなし- 2014.3 理工図書// 何不自由なく暮らしていたシブの国にも悩みがありました。若者の土木離れです。そんな時アトの国からたくさんの若者がやってきて言いました。 「私たちに土木を手伝させてください」と。 これは大助かりです。ところが……。
ふたつの国の物語 
エコロジカル・ランドスケープというデザイン手法 
景観デザイン
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見・ご感想はこちらから/Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Special Links
検索フォーム
リンク/Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。