スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視距離と画像サイズ(下り坂の構図)

道路の4人 

前回の上り坂に対して下り坂の見え方を考えてみましょう.

20m地点までほぼ平坦で@20mから@40m地点にかけて2m下がると仮定すると次のような構図になります.


下り坂 

40m地点にいるCさんを2m下へ移動します.

観察者の目の高さを1.5mだとすると,2m下へ移動するCさんの目の位置は,@40m地点の青い点線(元のCさんの足元)よりも下になります.

40m地点の道幅を2m下へ移動します.

20mの道の端部と2m下降させた新しい@40m地点の端部を滑らかに結べば下り坂になります.

結果的にCさんの胸から下は@20m地点の道路の水平線に邪魔されて見えなくなります.



エコロジカル・ランドスケープというデザイン手法

12035 目の高さを意識してスケッチを描く」参照
p085「24 地形を自由にコントロールする」参照

スポンサーサイト

テーマ : デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : エコロジカル・ランドスケープ

視距離と画像サイズ(上り坂の構図)

道路の4人  

まっすぐな幅4mの道に,視距離@10m,@20m,@40mの地点にAさん,Bさん,Cさんが立っているとすると,このように見えます.

4mの道幅はAさんの身長をもとに設定します.

道はどこまでも平坦で観察者の目の高さはAさんの目の高さとほぼ同じだとします.

青い点線が観察者の目の高さになります.

Bさんは観察者より少し背が低いと仮定しているので青い点線より下にBさんの目の位置が来ます.

画面上の見かけの大きさは視距離に反比例しますから,

20m地点のBさんは@10m地点のAさんの1/2の大きさに見えます.

40m地点のCさんは@10m地点のAさんの1/4の大きさに見えます.

 

もしこの道が上り坂だとしたらどのように見えるでしょうか.

20m地点までほぼ平坦で@20mから@40m地点にかけて2m上がると仮定すると
次のような構図になります.

上り坂 
40m地点にいるCさんを2m上へ移動します.

観察者の目の高さを1.5mだとすると,2m上へ移動するCさんの足元の位置は,青い点線の目の高さよりも上になります.

40m地点の道幅を2m上へ移動します.

道幅が4mだから道幅の半分の水平距離を90度回転させて垂直に移動した場所が@40mにおいて2m上昇した地点になります.

20mの道の端部と2m上昇させた新しい@40m地点の端部を滑らかに結べば上り坂になります.

エコロジカル・ランドスケープというデザイン手法

12035 目の高さを意識してスケッチを描く」参照
p085「24 地形を自由にコントロールする」参照








テーマ : デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

視距離と画像サイズ(座った目の高さから)



腰の高さからみた構図
 

【座っている観察者が見る構図】

座っている観察者が見る構図を示します.
観察者の目の高さがAさんのベルトの位置あたりになります.

観察者の目の高さが違うと,絵の印象が大きく異なることが分かります.

立っている子供の目線から見得る構図も同じようになります.

 

観察者の目の高さがAさんのベルトの位置あたりだとすると,4人のベルトの位置が同じ水平線上になります.


視距離と画像サイズ 

【立っている観察者が見る構図】

 

ふたつの構図を比較すると違いよくわかります.

視対象の見かけ上の大きさが視距離に反比例する約束事は同じです.

エコロジカル・ランドスケープというデザイン手法

12035 目の高さを意識してスケッチを描く」参照



テーマ : デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : エコロジカル・ランドスケープ

Ashness Bridge(2012年6月)

Ashness bridge 
Ashness Bridge, United Kingdom:アルシュ 粗目 26cm×36cm

 

Ashness Bridgeというタイトルなのに,橋はどこに描いてあるの?

と思われるかもしれません.

赤いジャンパーを着た人の先を歩く小さく見える人が渡っているのが

Ashness Bridgeです.

この日は雨が降ったあとで,背景の山並みがかすんでいました.

画用紙にたっぷり水を吸わせてから山の色を置き,さらに上からきれいな水を置いてぼかしました.

水彩画の更新は,毎月第一土曜日を目標にしています.



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 透明水彩

プロフィール/Profile

小川総一郎 / Soichiro Ogawa

Author:小川総一郎 / Soichiro Ogawa
エコロジカル・ランドスケープの世界へようこそ!

水彩画は,毎月第一土曜日に更新します。

小川総一郎の本/Publications by Soichiro
【児童書】ふたつの国の物語-土木のおはなし- 2014.3 理工図書// 何不自由なく暮らしていたシブの国にも悩みがありました。若者の土木離れです。そんな時アトの国からたくさんの若者がやってきて言いました。 「私たちに土木を手伝させてください」と。 これは大助かりです。ところが……。
ふたつの国の物語 
エコロジカル・ランドスケープというデザイン手法 
景観デザイン
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見・ご感想はこちらから/Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Special Links
検索フォーム
リンク/Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。